FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

値段の決め手はラベル-相次ぐ食品偽装ニュース-

 赤福餅っていえば、小学時代の修学旅行先の伊勢での定番おみやげで、二十年も三十年も前から「巻き直し」をしていたとすれば、自分の土産もそうだったかと思う。長らく食べてはいないが、味も好きだった。

 製造年月日と、賞味期限の設定はとても微妙だが、買う人が賞味期限切れをいいよ食えるからと買うのと、味落ちてないんだからいいじじゃないか少しぐらい誤魔化してもと製造元が言うのとは根本的に違う。赤福は値段上げて鮮度品質を重視してもやれたブランドであるはずだけに、極めて悪質と言えると思う。

 同時期に比内地鶏に関するブランド偽装。買い付け時
(つまり材料費だが)廃鶏(ひどい表現だ)一羽20円に対し比内地鶏は1000円以上というのだから、ラベルで嘘をつくだけでぼろ儲け、錬金術の世界だ。

ところで。
 先日のソバはお粗末過ぎて味の面でだいぶ苦情が来ていたようだが、大半の偽装は味や品質の面でバレたのではない。
 地鶏も廃鶏も、ロシア産も中国産も国産も、天然も養殖も、舌で味の違いがわかる人はほとんどいないということだ。自分の体験から言っても、刺身、野菜など生のものの品質の違いはかなりてきめんにわかるが、加工品になるとなかなかわからない。アミノ酸と保存料漬けになった商品に、高級ブランドなどほとんど無意味だと思う。少なくとも食通になる余裕などない我々庶民には、だが。

 実際に味がわかって、差を確かめた上ならわかるが、ただ有名ブランドだというだけで一般品の数倍、数十倍、時には数百倍の金を出す日本人のブランド信仰も、この際、少し反省した方がいい。

 錬金術が成り立つからモラルの低い生産者が誘惑された。いつまで経ってもばれないから、常態化した。まじめに働くのがばかばかしくなったのだ。
 消費者が市場を育てるということがある。固有名詞に踊らされる消費単位から日本人は脱皮すべきだ。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad