FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

攻撃せずには生きられない人々 例えばやくみつる

 クイズというより、知識バラエティみたいな番組が、ここんとこそこそこ視聴率がとれるみたいですね。僕も嫌いではないです。

 まあ「インテリ」タレントやらがけっこうな数活躍していますが、そっちよりは問題そのものを楽しんでます。

 そんなインテリタレントの一人に、やくみつるがいます。びっくりするくらいの知識量で、バカだと思っていたのでけっこう意外でした。でもね、知識量=賢さ、というわけじゃない、とこの人見て思いますね。

 この人、クソくだらない野球漫画を描いて糊口をしのいでいたんですが、亀田三兄弟を徹底的に叩いたあたりから、露出が増えましたね。それに味をしめたのか、元々の体質なのか、今はDeNAを叩いています。モバゲーのところね。この人生粋の横浜ファン(古くは大洋ホエールズファンってことですね。鯨かあ)らしく、DeNAが横浜を買収したのがとても気に入らないらしい。しばらく横浜ファンは辞めるそうです。勝手にすればいい。

 確かにDeNAの、というか、携帯ソーシャルゲームのビジネスモデルには、いろいろ問題があります。まず持続性のあるサービスなのか、出会い系のように使われた過去からきちんと訣別できているのか、「無料」をうたいながら、巧みに課金をかすめ取るような仕組みはどうなのか、等々。

 でもやくみつるのように、「子どもから勉強する時間を奪わないで欲しい」とか「携帯ゲームはこの世に不要」とか言うのは、完全にズレている。特に前者。

 そもそも、プロ野球って娯楽です。見せ物です。ショービジネスです。家族揃って野球観戦に行っても、テレビで野球中継を見ても、勉強時間は減ります。前者は金もかかります。そのプロ野球ファンが、何を言ってるのかな、と。

 それに、やくみつる自身が漫画家です。自分の漫画が勉強になるとでも言いたいのでしょうか。ショービジネスのプロ野球を題材にした漫画が、娯楽以外の何だっていうんでしょう。金もとってますね。読めば時間は「浪費」されますね。本質的に言って、ゲームとどこが違うんでしょうか。

 ソーシャルゲームの世界にもね、そこに人と金が集まる以上、優れたプログラマ、デザイナー、ライターが集って、いいものを作ろうとしのぎを削るわけですよ。だからそれなりのレベルの「娯楽」を提供できるし、現実に多くの人が、それを楽しんでいる。楽しんでいる人がたくさんいるのをわかっていて、「この世に必要ない」なんて言うのはね、もはや暴力です。偏見や差別です。プロ野球に当てはめてみましょうよ。あれ、この世に必要ですか? 直接業界に関わる人以外で、明日プロ野球がなくなって、本当に困る人がいますか? 誰だって代わりの娯楽を探すだけです。Jリーグ観戦でもいいし、ソーシャルゲームでもいいわけです。
 暇つぶしでなくためになるっていえばね、そりゃ読書の方がいいかもしれないし、ゲームよりは生身の友達と話したり遊んだりした方がいいかもしれませんけど、「娯楽」の時間をどう使おうが、人の勝手じゃないですか。少なくともゲームとプロ野球に、優劣があるとは思えません。

 こういうロジックを欠いたデリカシーのない批判や攻撃を人や何かにぶつける人、ぶつけ続ける人っていうのは、要するに自分自身の中身が空虚で、弱々しいわけです。だから何かを攻撃し続けずにはいられない。やくみつるのように、それで(ただ亀田批判自体は正しいと思ってますw)うまいぐあいに金と地位をつかんだ人間は、なおさらで、もはや自分の空虚さに気づく機会を失っていると言えます。

 このように空虚で愚かでそれゆえに罪もない人を攻撃し傷つけ続ける人、けっこういます。TVに出ている賢ぶったコメンテーターや、元学者や評論家のタレント(肩書きは学者のままというずるい人も多いですが、だらだらとテレビに出だしたらもうタレント以外の何ものでもないです。尾木ママとか、田嶋陽子とかね)、に多い。

 まだまだテレビは金になるし、票にもなる(橋下徹が成功例)時代ですが、こういった人間たちが幅をきかせているテレビ界というのは、救いようもなく衰退と滅亡への道をたどっているようにしか思えませんね。

 テレビだけでなく、実社会もそうだとしたら、日本の(もしかしたら世界の)未来も暗いと言わざるを得ません。
スポンサーサイト



パソコンで地デジ録画 コピーガードを外す&iPad2とUltraWifi

 秋頃パソコンを新調し、Windows7 64bitにすると同時に、ディスプレイも著作権保護対応のものに変えました。

 それでパソコンで録画、視聴、ブルーレイ鑑賞を楽しんでいるわけですが、とにかく地デジのコピーガードがうざい。編集もできないしキャプチャ画像すらとれない。
 うちの今の居間のTVは、大きいですがレコーダーが古く、DVDにしかダビングができないしブルーレイのソフトの再生もできないため、今のままの環境でも十分値打ちはあるんですが、CMすらガードする不自由極まりないコピーガードには、かなり疑問を感じました。

 そこでいろいろ調べて、簡単にコピーガードを外すソフトを発見しました。HDDへの録画は、チューナーボードのI/Oデータ提供のmAgicTV GTで行い、これはHDDの容量を節約できるよう、自動で圧縮がかかります。たぶん独自の方式なので、そのままではコピーガードは外せない。

 そこで、とりあえずブルーレイにコピーします。

 で、使うソフトはこちら、DVDFab Passkeyです。

 これはデーモンとしてバックグラウンドで動作し、ドライブに挿入されたDVDやブルーレイディスクを解析して、コピーガードを解除します。

 三週間ぐらい無料でフル機能が使えます。無料期間終了後、地デジを録画したブルーレイのコピーガード除去に使えるのかは未確認ですが、有料版でも5700円で、時々25%オフセールをやっています。今の快適さを思えば、有料版買っていいかな、と思います。

 ブルーレイはそのままエクスプローラーでのぞけるようになり、動画ファイルを直接再生できます。HDDにコピーし、編集ソフトがあれば編集できるし、あらゆるファイル形式に変換も可能、キャプチャ画像もとれるようになります(それぞれにソフトが必要ですが、大概のものがフリーで転がっています)。

 とりあえず直接ファイル再生とキャプ画像取りには、VLCMediaPlayerやMPC-HC等が使えます。前者より後者の方が、「コマ送り」機能のおかげで狙いのキャプ画像は取りやすいです。ただなぜか、とれた画像がフルHDではなく1440×1080の画質になります。まあ画像編集ソフトでリサイズすれば、例え横1920ドットへの拡大でも、ほとんど違和感はないですけどね。

 快適地デジ生活が送れるようになりました。

 あと、11月にはiPad2を入手しました。iPhoneも持っているので、いろいろ考えた末、UltraWifiを契約して、iPhoneの3Gデータ通信を従量制に変更(月料金が約1000円に)、iPadはWifiのみで使用することにしました。これで負担はかなり安く抑えられ、出先で、データ通信が重くなりがちなiPadをWifiで使用できます。こちらも快適ライフスタートです。

 iPad2もJailBreakできるのかな。ちょっと多忙でしたが、これから調査予定です。
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad