FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

海外でiPhone 3Gを使ってみた

 先だって海外(タイ)に赴く機会があり、iPhone3G(ソフトバンクの)を持っていくことにした。
 幸い、無料の無線LANの電波がホテルに来ており、以前のようにネットカフェに行かなくても、ワイヤレスインターネットができる環境があった。当然、iPhoneでもネットやメールのチェックが可能だった。Fringを用いて無料の国際電話も可能。素晴らしいことである。

 ただし、ソフトバンクのiPhone3Gは「世界対応ケータイ」であるが、SIMフリーではない。

 したがって、3GやEDGEをそのままONにしておくと、自動的にタイの通信会社に繋がり、無線LANの使えないところではこれを介してネットができるが、国内での定額制の枠には入らず、メール一本でもかなり高額になる。Webブラウジングなどとんでもない。電話も国際ローミングであり、それなりに高額である。
 WiFiだけをonにして、EDGEを切る設定はなかなか難しい。3Gのみ切るのは簡単だが、EDGEはスイッチオフできず、勝手にタイのGSMに繋がってしまう。自分は、エアプレーンモードにしてWifi、3G、EDGEを全て無効にした後、BossPrefsでWiFiのみ有効にしたらうまくいった。これで余分な料金がかかる心配もないわけである。

 SIMフリーの携帯であれば、現地でSIIMカードを買えば、国内通話料金での通話が可能になる。近頃海外旅行には携帯電話は必須で、友人と時間や場所を合わせる際やトラブルへの対応の観点からも、持たないわけにいかない。
 そこで僕は、今回も以前買ったSIMフリーの携帯にタイのSIMを挿して、電話はそっちでやった。300バーツ(現行レートで800円くらいか)で、現地一週間以上の利用に耐える。
 しかし、iPhoneに現地SIMを挿せるなら、携帯を二つも持つ必要はないのだ。

 JailBreak(脱獄)の妙味は、最近薄れてきたと言われる。特にFringが正規アプリとして登場してからはそうだ。実際異論はない。

 ただしJailBreakの究極の目的はSIMロックの解除にある。2Gではこれはなされており、3Gではまだ誰も成功していない(はずである)。ハッカーの力量と情熱に期待したい。
スポンサーサイト



プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad