FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

GoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーを同期する

 現状、アップルはiPhoneのカレンダーをサードパーティアプリにて同期させることは許可していないようです。
 Windows環境ではアップル提供のMobileMeもしくはOutlookにしか同期させられません。

 まずOutlookですが、「誰がこれだけのためにゲイツソフトを」です。あんなもん絶対使いません。

 そしてMobileMe。しばらく試用しました。これはブラウザで使うもので、スケジュール、メール、アドレス帳をOTAでiPhoneと同期し、オンラインストレージ機能も備えていて、このスペックだけ聞けば素晴らしいものです。
 ところが、対応しているブラウザはsafariかFirefoxのみで、Firefoxでは異常にレスポンスが悪く全く使えません。
 safariだとなかなかいいのですが、「そのためだけにsafariかよ」っていうのと、何より年額9800円というジョーク的価格設定が問題です。誰も使わないでしょう。

 しばらく試用して切ったら、いきなりiPhoneのカレンダーもアドレス帳もきれいに掃除してくれまして、これにもキレました。

 そこでJailBreakすれば使えるアプリ、NemusSyncの登場です。

 これは使い方の説明ほとんど不要で、インストールしてgoogleのアカウントを設定するだけです。同期は手動で、双方向にアップダウンが行えます。無論差分だけの同期も可能です。Wifi経由で、とても機敏です。素晴らしいアプリですね。

 にしても特にWindowsの場合、PDA的な機能のPCとの同期が貧弱です。アドレス帳もWindowsアドレス帳かOutlookって……。何もかもiTunes経由で同期できて、独自のフォルダに保管、そこからCSVなどの汎用性のあるファイルに書き出せるってのが当然の仕様じゃないでしょうかね。

 それを備えていない上に切り離した有料サービスを売りつけようとはなかなかの心臓です。裏をかきたくなるのも当然ではないでしょうか。
スポンサーサイト



iPhone:小さな二つの事件が伝えるappストアの問題点

 NAVITIMEのアプリが、ユーザーコメントで囂々たる非難を浴び、二度に渡る撤退を余儀なくされたことは以前記したかと思う。今に至るも、復活はできていないようだ。

 アプリそのものの出来映えもさることながら、無料でストアに登録しておいて、実際有用なサービスの大半は月額課金の会員にならないと試用すらできないというやり方が問題だった。
 これは事実上無料アプリではなく、Appストアの規約に違反しないか、ともユーザーコメントにあった。

 で、つい最近、価格comがアプリを出してきた。割引計算機だが、機能はまあ、iPhoneで価格comを使いやすくした程度で、自前サービスに誘導するのだから、無料アプリが妥当なところ。
 このユーザー評価が、当初五つ星連打で、「こんなアプリを待望していました!」みたいなベタ褒めばかり。
 その後、組織票くさい、汚い、と一つ星をつけるユーザーも連なり、荒れてきたところで、一日消えたと思ったら一瞬にして有料アプリと生まれ変わり、ランキング一位に登場した(DL数が基準と思われる)。
 しかし、価格comのずるい思惑は通らず、コメント欄は荒れまくって、☆は三つに下がり、悪目立ちしている。

 これらの事件も物語る問題が、Appストアにはいくつかあると思う。

・システムに月額課金がなく買い取りのみである。
・試用期間がない。

 この二点は、ユーザーとアプリ提供側の両方に不利だ。まして説明が英語のみのアプリもある。内容がDLしなきゃわからんというのに、先払いはないだろうと思う。まあやり方としては、無料にリミテッドエディションを出して、有料でフル機能を出すかで、実際それをやっているメーカーもある。
 二つめは試用を無料に登録し、別途月額課金で拡張機能を提供するかだ。NAVITIMEが問題視されたのは、無料でできることがほとんど何もなかったからであり、方式そのものを不当というのは当たらない。Appストアのシステムに問題があるのである。

・ユーザーコメントは、事実上検閲されておらず、もし検閲するならそれにも問題がある。
・ダウンロードのカウントの仕方が不透明である。

 英語のみの簡単な説明からアプリをチョイスするには、「詳しそうな」方のレビューが頼みだ。
 しかし、ヤフー動画、価格コム、Mixiなどが出してくるアプリのコメントには、単に「すぐ消しましたクソアプリ」で☆一つもざらだ。
 その一方、価格comのように、企業姿勢の腐敗を如実に物語るシステムの悪用をしてくるところもでてきた。
 まあNAVITIMEと価格comは完全に自業自得で、甚だしいイメージダウンは簡単に払拭できるものではなかろう。

 しかしこのレビューとランキングもまた、改善の余地ありだ。定期的なリセット、無料と有料化時のリセット、基準の透明化など。DL数を露骨に出していいと思うんだよな。
 今だと何のランキングかどこにも書いていないし。

[CM]無農薬米コシヒカリ通販


雑談:ケータイとかブラウザ

■iPhoneと携帯電話

 iPhoneを買ってカレコレ二ヶ月が過ぎました。
いじりがいのある機械ものは本当に久しぶりで、新鮮な世界が毎日のようにひらける感じで、楽しくてしょうがないのですが、やはり従来の携帯をやめて切り捨てた部分が惜しくもあり、です。

 もっとも、自分の頭で考えることも自分の肌で感じることもせず流されるだけの2ちゃんねらー連の批判みたいなのは全く的を射ていません。
 「本当は後悔してるんだろ」 鋭いつもりでしょうかねえ。全く的外れです。

 今のところいい加減何とかしろと思ってるのは日本語を含む文字入力で、時々すごく遅くなって、あろうことか入力中落ちることもあります。コピペができない のも大問題。パスワード入力とかがもう……。ファームが二回バージョンアップになってるんですが、どこを直したのか全くわかりません。
 ただ、変換がアホだとか特に思いませんね。これはいちゃもんの類でしょう。他の携帯と変わりません。先読みもしますしね。アホだといえば僕はPCのATOKにも最近嫌気さしてますし、まあ大同小異かと。

 あらかじめ理解して切り捨てたのは従来の携帯独自インターネット網とFelica、携帯独自アプリです。
 ワンセグは元より不要、デコメとか着うた、Lismoなど携帯だけの閉じた音楽世界は、単にパケットを使わせるための策に過ぎず情報の質もアイデアも低劣です。元から使ってません。

 AUで自分の携帯書籍を売ってるんで、これを自分で見られないのが、うーん。
EZ助手席ナビに匹敵するサービスはiPhoneどころかAU以外の二社の携帯にもなかったか……。
 AUで遊べなくてくやしかった「JBハロルド」の新作はiアプリかソフトバンクSアプリなら、できるのか……。

 今の不満・欲求はこの三つ。全ての欲求を満たすためにはiPhone以外に二種携帯がいりますね。
 実際金が余ってたらAUかドコモの携帯どちらかは契約したかも。iPhoneはPDA+IPodみたいな役割になりますね。

 しかし、どれか一つに絞るならやっぱり満たされない部分はかなり残るんですな。サービスやアプリの囲い込み、競争だからしょうがないんだけど、ねえ……。

 結局買わない結論ですけど、そんなこんなでいろいろ調べました。

 ドコモは、携帯電話が普及しだした初期に一機種使って、あとはずっとAUでした。久しぶりにいろいろチェックしましたが、料金プランの横並びぶりには ちょっと驚かされましたね。ドコモがこんなに下げてきていたとは。キャリアの種類も豊富ですし、3Gにおいては通話品質も通信速度も繋がりやすさも理論上 同じで、局の多いドコモはここでも若干有利ですね。

 AUは、通信方式で独自路線を行っていて、まだドコモがFOMAに移行しきれない頃 までは、通話品質等上を行っていました。iモードはドコモ先行ですが、高度なデータ圧縮技術も押さえていたようで、データ通信の定額制と、パフォーマンス でもしばらくは上でした(ドコモは簡単に制限がかかって通信が遅くなるという噂でした)。

 ところが、今や3G世代、そして次の世代には、全世界通信方式が統合に向かいます。AUは独自路線から抜け出せず、その独自路線の次世代への投資はほぼ無駄になります。

 アプリでは、シェアを取れてない段階で、BREWというよくわからないプログラム言語(?)を採用したのが裏目に出て、ドコモと同じJavaを使っている ソフトバンクにすらラインナップが及ばない有様です。FXなんかのツールも、AUだけないとか、けっこう多いんですよね。

 現状、AUのアドバンテージはEZ助手席ナビくらいでしょうか。

 なぜこんなことになってしまったんでしょうねえ。ドコモの寡占状態と、iモードブームをも乗り切って、一定のシェアと経営体力をつけた段階になって、勢い を失うとは。一度手放したAU、今となっては長年つきあった愛着もこだわりもなく、将来性を考えると再契約への意欲ってわきません。

■クローム

 CSSフレームページ作ったあたりで多様なブラウザを試したこともあり、googleの出してきたクロームも入れてみました。
 シンプルでまずまず軽快ですが、レンダリングはFirefox3が出た今、ほとんどインパクトありません。どう宣伝しているか知りませんが、operaあたりとも体感的に差はないと思います。
 で、今となってはロースペック(シングルコアペンティアム4、メモリ1GB)のノートパソコンでは、フラッシュや動画をはめ込んだページが頻々とクラッシュします。しかもクラッシュするまでの間、他のページも止まっちゃうんですね。

 IE、Firefoxはじめ、他のブラウザで全く問題なく表示できているページがこれです。お話になりませんね。βの資格もない。先に挙げたように目立っ た長所もないので、「何で出したの? 何で今なの?」の謎ブラウザになっています。得意の買収かなんかで、よそのを取り込んだ方がマシだったかもね。

 YouTubeを買収したあたりから、ちょっとgoogleへの好感度は下降傾向です。
「悪いことをしなくてもお金持ちになれる」というなら、泥棒で成長した企業、サービスを買って肥大するのはないんじゃないかと。
 ニコ動とYouTubeは裁判で負けて潰されろと思っていますし、その可能性はないとはいえないですからね、今後も。

iPhoneで動画撮影を

 カタログ上では、iPhoneには動画撮影の機能はない。しかしアプリで可能である。

 現状ではJailBreak必要で、2種のアプリを確認している。

iPhone Video Recorder 3G
Cycorder

 の二種類である。

 インストーラーCydia上では後者をフィーチャーしており画質がよく動きもなめらかであるという触れ込みだ。秒間6-15コマで明るさに依存するとなっている。画像サイズもめいっぱいである。現在はコマーシャルアプリで、広告が出るが無料。

 iPhone Video Recorderは、Cycorderの比較説明の中では「高圧縮でファイルサイズを小さくしているが画質はよくない」と言っている。しかし、録音音質や画像サイズを設定である程度コントロールできるメリットはあり、画質に満足がいくなら使い勝手はまだこっちの方がいい。

 Cycorderは現在設定項目がゼロである。なので(画像)サイズを小さくしてコマ数を増やして動きを滑らかにしたいとか、ファイルサイズを小さくするというニーズには応えられない。

 個人的には高画質Cycorderが安ければお金を出してCMを消したいが今まだそれはできない。たぶん今後、Video Recorder並の設定を可能にし、使い勝手の向上をはかってユーザーをこちらに誘導していくのではなかろうか。

 その現状ではVideo RecorderのCMを消すのに20ドル(!)を出す気にはなれず、両方を無料インストールして様子見。Cycorderが十分こなれて有料CMなしバージョンを出すのを待ちたい。

 ……しかし、動画が撮れるか否かというのはかなり基本機能として大きな違いと思われる。しかもそんじょそこらの携帯動画は及びもつかない画質だ(カメラの機能は向上しているようだがチップが弱くメモリが小さいので今の携帯の動画はまだまだ添え物のオモチャだ)。

 いかにiPhoneを買うユーザー層が、そうした機能をさほど求めていないにしても、である。

 これが正規Appストアに影も形もなく、JailBreakしないと実現しないってのは、かなり問題なんじゃないだろうか。
 
  

iPhone:ファーム2.0.2のJailBreak

 あちこちで紹介されているのでいいやと思っていたのだが、さんざんJailBreakを前提とした記事を書いておきながら、その基本プロセスに触れないのもどうかと思ったので、現状最新のiPhone3G 2.0.2ファームのJailBreakについてまとめておく。
 スクリーンショットなどは面倒くさいので、海外の大元のサイトを紹介してそれを参照していただけるように書きたい。

1.WinPwn2.5を入手する
http://winpwn.com/index.php/Main_Page
↑こちらが制作元。エストニアの人(グループ?)らしい。
2.インストールする
3.以降のインストラクションは
http://sleepers.net/news/2008/08/29/winpwn-25-guide-released/
↑BigBossによるガイドを参照されたい。
……が、2.0から2.5へのバージョンアップで非常にわかりやすくなったので、ほとんどWinPwnのガイド通り進めればよい。
4.具体的には
上部のエキスパートモードはOFFのまま、

三つの絵から右のiPhone3Gを選び、

さらにファームは2.0.2を選び(自分の環境や狙いに合わせること)

Are You using a official carrier? には、ソフトバンクiPhoneの人は緑のYesを選べばいい。これを間違えると電話が繋がらなくなる。

Do you want to use custom boot/restore logos? Yesにするとリンゴのマークがパイナップルになり、iPhoneがiPwnedされたと一目でわかる。どちらでもいい。

次の画面はデフォルトのカスタムロゴから何か変更したければ好きなものを選べるということで、そのまま次に進めばいい。

以上で、WinPwnはカスタムファーム作成モードに入る。

 このあと、電源を切った(スリープではない)iPhoneを接続するよう促され、DFUモードにうまく入れるようガイダンス(ボタンを押せ、離せ、秒数のカウントダウン)してくれるので、それに従えばいい。
 ちょっと今再試行する気にならないので、日本語化しないけどすぐにわかると思う。

5.iTunesを使ってカスタムファームを導入する
 DFUモードに入ったiPhone(画面は真っ暗)を接続したまま、iTunesを立ち上げると、リストアモードのiPhoneを発見したとか言ってくるので、Shiftキーを押しながら復元ボタンを押す。すると復元に利用するファームウェアのファイルをチョイスできるので、できあがったカスタムファームを導入する。ちなみに現状最新のカスタムファームのファイル名はCustom-iPhone1,2_2.0.2_5C1_Restore.ipswだ。
 うちの場合はデスクトップのWinPwn2.5の解凍フォルダにこれができたんだけど、作成先を指定するオプションがなかった気がするんで、どこにこれを作成するのか正確には確認していない。*.ipswで検索すれば正規のファームとともに見つかるのでまあいいだろう。

6.待つ
 長いのである。で、さらにバックアップからデータは書き戻さないといけない。JailBreak後導入したサードパーティアプリはiTunesのバックアップ復元動作では戻らないようなので、手動でもう一回インストールしなきゃいけない(と思う)。データはもちろんのことなので、大切なデータのバックアップは確実にしておこう。

 QuickPwnというのは、データ類を一切いじらないでJailBreak状態にするものらしいが、だったら正規にアップグレードしてからこれをやった方がいい気がするんだよな。
 ただ、今回僕の場合は「最初のJailBreakでメーラーが動作しなくなったため、一度正規2.0.2を入れ直した」という事情がある。こんなことが起こりさえしなければ、2.0.1JailBreakで入れていたサードパーティアプリも、ちゃんと保持されていたのかもしれない。

 つまりかようなトラブルが起こりうるので、JailBreakは自己責任で、何が起こっても人のせいにしてはいけないし、わからないことがあったらできる限り自分で調べよう。Just google it! 英語のサイトくらい何とかがんばって解読しようって気がないと、やるべきじゃないと思う。
 ハードの保証は一年あるわけで、にっちもさっちも動かなくなったら無料で何とかしてもらえるわけだが、この操作をやった時点でその資格はなくなる。それも認識した上でやるべきである。

 ただ、過剰におそれなくても、リストアモードにしたiPhoneを、パソコンに接続してiTunesで復元すれば、中身真っ白の最新ファーム状態には確実に戻るし、お金を出して買ったアプリは、iTunesがそれを覚えているので、無料で再インストールできる。
 ハードを分解するほどにはこわいことではない、とも付記しておきたい。

iPhone内のファイルを読み書きする

 何もハッカーやアプリ制作者でなくても、JailBreakしてサードパーティアプリを入れたり、様々なカスタマイズを導入したい場合、iTunesで通常同期できる範囲以外のファイル、フォルダにアクセス、読み書きする必要が出てくる。
 例えば、サードパーティアプリにはすでに動画を記録できるアプリが登場しているが、記録された動画は通常iTunesが同期してくれるフォルダには入らないのだ。

 JailBreakが完了している前提で、これには二つの方法がある。3G2.0のJailBreakを行うと導入されるCydiaインストーラーに、ちゃんと説明が載っている。

1.OpenSSHという仕組みを使い、Wifi経由で接続する。
 CydiaからiPhoneにOpenSSHをインストールし、パソコン側からはSCPソフトでiPhoneに接続する。Cydiaの説明ではターミナルを使う方法が書かれているが、WindowsならWinSCPなどのSCPソフトでユーザー名root、ホストは(例)<192.168.1.100>、デフォルトパスワードはalpine、ポートはデフォルトでいいはずだが22。
 これでどのフォルダの読み書きもできるので、基本はサードパーティアプリが指定している保存フォルダを開いて、それをPCに引っぱるとか、ビューア系だったら、ビューアが用意している送受信方法を用いなくても直接データファイルの読み書きができるわけだ。

2.iPhoneBrowserを用いて、USB接続でファイルの読み書きを行う(Windows)
http://code.google.com/p/iphonebrowser/
 から該当のソフトをDLし、インストール。何の設定も必要ない。いきなり繋がる。ちょっとインターフェイスがこなれていない気がするが、簡単なのでオススメ。

iPhone:ファイルストレージ&ビュアーアプリ

 Appストアから、iPhoneに(リッチ)テキスト、PDF、画像、動画などをiPhoneに転送し、閲覧を可能にするソフトが、三つも四つも出ていまして、無料のものはいいのですが、有料で試用がきかないのに大同小異の機能説明でチョイスに困ります。

■Files
 しばらく使っていました。WebDAVって仕組みを使ってファイル転送するんで、XPやVistaだと環境によってはレジストリをいじった上にクライエントソフトを入れなきゃいけません。
しかし使えるようにしてしまえばなかなか快適。PDF文書中にブックマークがつけられるのが○です。お金は払ったのでアンインストールはしませんが……。

■MobleStudio(MobileFinderからバージョンアップにともない名称変更)
 FTPソフトからファイル送受信ができ、導入が簡単。そして安いです。現時点では最強。
ルータのポートブロックで個人的に苦労しましたが、基本的にはアノニマスでiPhoneのIPアドレスをホストとして接続するだけです。ポートは2121。ルータの他、ファイヤーウォールなどセキュリティ系のソフトが邪魔するケースがあるので要注意です。
 まずテキストファイルのエディットが可能。iPhoneの日本語入力はお世辞にも使い勝手がいいとは言えないというよりかなり使いにくいですが、でもないよりはいいです。ちょっとしたメモを付加する、誤字訂正なんかね。
 またPDFテキストは指でのスクロールの他スライダーで文書のどこにでも(大まかにですが)ジャンプできるので、長大な文書で重宝します。
 それからiPhone側のファイルマネージャーが使いやすいです。というか比べれば歴然ですがFilesのそれが貧弱。ファイルをまとめて削除などがiPhone側からも可能、って当たり前でしょ?

■DataCase
 カスタマーレビューの★の数ではFilesを上回っていましたが、書かれているスペックには特にFilesを上回るものはなく、高かったので試していせん。

 その他、FileMagnetというのがありますが、これはMac専用。間違って僕は買っちゃったけどこれを読んでる方は同じ過ちを犯さないように(笑)

 というわけで、ブックマーク機能だけはスライダーより上だと思いますが、一本買うなら文句なしでMobileFinderです。でもFilesやDataCaseでいけてればわざわざ買うこともないですよ。どのアプリも無料でがんがんバージョンアップしますからね。

追記:
 いずれのアプリも、ベタテキストではShift-JISに対応しておらず文字化けします。ファイル名が日本語だと転送すらできないケースもありましたが、それは改善されました。
 テキストは、全てUTFに変換して転送する必要があります。
 普段はShift-JISの方がいいんで、僕は

 文字コード変換ツール for .NET

 てのを使わせていただいています。常にUTF8でいいなら最近のテキストエディタは保存時にそうしたエンコードを選択できますね。
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad