FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

日本郵政VSヤマト

 ゆうちょ銀行がDM送付にクロネコメール便を使用したとかで、ちょっと騒ぎになっている。
 真に民営化したなら、競争力のあるアイテムを選択するのは当然のことだ。グループ企業って考え方もあるがな。DM送信コストが半額になれば、それは顧客に還元できる資金を残すことにつながる。ユーザーにとっても、正しい選択なのだ。
 もっともこれは、一種のポーズだろう。どうです公正に分社民営化してるでしょ? というな。

 個人的にクロネコメール便は愛用している。現状、厚さによる二段階の値段で、A4大1cmまで80円、2cmまで160円だ。定形外郵便は重さ基準だが500gを超えると580円で、2cm近いカタログだと超えることがある。420円も差が出る。三倍以上。
 加えて、追跡番号がつく。
 CD、DVDや本などを遠距離の人とやりとりするにはもってこいだ。あとオークション。DSのゲームは2cm厚に収まる。

 ではデメリットはないのかというと、ある。
 到着に近距離で中二日、遠距離で中三日かかる。つまり一日に出したものが五日に着く計算だ。普通郵便は一~三日で着く。しかし日曜には配達しないという現実もあるし、急ぎでない送付物には+二日くらいはどうってことはない。
 また追跡は、宅急便ほどしっかりしていない。更新はほぼ一日に一回程度で、反映も遅い。ポスト投函で終わりなので、こっちに誤記があった場合も含め、トラブル時のリカバリーは難しい。
 ただし一時期、配達ミスが多いとか配布物が行方不明になると言われていたようなことはない。私はど田舎と大阪とでずっと利用しているが、トラブルは一度もない。たぶんこの悪評はデマだろう。
 リカバリーについては、難しいといってもそもそも追跡番号などない定形外郵便と比較にならないことは言うまでもない。

 従って、重さと厚さを測ってメール便が安ければ、急ぎでないものの送付はこれで決まりなのだ。九割方はメール便が大幅に安くなる。

 ただし現在、メール便では「信書」を送ることはできない。
 信書は、特定の人や団体から特定の受取人に事実や意思を伝えるもので、わかりにくければ要するに個人から個人への手紙や、請求書、契約書、保険証書とかそういうもの。
 つまり現状、メール便で送れるものはDM、冊子、カタログ、CDやDVD、図書券、とかいったものとなる。

 ちょっと前に、クロネコメール便が信書に該当するものを扱ったということで、総務省が指導を入れたという事件があった。
 これこそ、行政と日本郵政が未だにべったりである事実を証明するものだ。
 郵便事業を民営化したなら、日本郵便にしか扱えない郵便物が存在することがおかしい。条件を満たし事業申請すれば信書も書留も内容証明もヤマトが扱えるようになってもおかしくないのである。
 そもそも、CDの中に個人向けメッセージが入っていても厳密には信書となる。この信書規定自体が、もはや今の社会情勢から見て存在意義を失っているのだ。とっとと法改正し、日本郵便は手紙やはがきでもヤマトなどと公正に競争すべきである。

スポンサーサイト



沖縄女子中学生暴行事件

 現時点で、女子中学生側の告訴取り下げにより、うやむやのまま事件は表向き収束する運びとなった。

 裁判にもなっていない捜査中の事件に関し、被告が容疑を否認しているにも関わらず、勝手に卑劣な犯罪行為が存在したと決めつけ、米軍基地問題とからめてマスコミが大騒ぎしたために、何もかも台無しになった。

 米兵容疑者が認めているように、何らかのわいせつ行為が存在したのは確かだ。少女がほいほいついていったか誘ったか、だまされたかは問題ではない。そして強姦未遂レベルがあった可能性はなお生きている。
 だが赤の他人の米兵と夜に車で二人きりになったとなれば、少女の側に「落ち度」があったことも確かである。

 騒ぎが大きくなれば何を言われるかわからない。それは少女にも、もしかして彼女を高校生以上くらいに思って、酔ってキスを迫った程度かもしれないのに、ロリコン鬼畜レイプ魔と決めつけられた米兵にも言えることだ。

 このようなデリケートなケースを、勝手に一面的な「事実」を認定し報道したマスコミ、もしくはこれを捜査中なのに大きく公表した捜査陣こそが、今回の顛末の最大の加害者だ。

 そう何もかもぶちこわしにした。もしかしたら少女は言われのない批判に苦しんで、本当にレイプ未遂だったのに、死ぬほどこわかったのに黙ったかもしれないではないか。大きく報道されなければこの展開はなかったのだ。

 個々人の人生は政治問題などと無関係だ。わずかなことで揺れ動き破壊される。過去報道被害でえらいめに遭った人間は、救われた人間の何倍も多い。
 功名心にはやり罪のない人間を陥れたり、不安定な子どもの心理を利用し弄ぶなど論外で、そうした手合いに人権も平和も政治も語る資格はない。

 今回のケースは、親告罪で被害者が未成年なのだから、政治問題とは関係なく、粛々と隠密裡に捜査を進めるべきだった。カウンセリングとかの前に外野の中傷がどれだけ少女の心理に影響与えるか考えるだけでよかったのだバカか。証言にぶれがないとか言っていたが、客観的に言ってもしかして加害者ともめてかたもしれない一人の証言なんか信用できるものか。そんなもんで起訴されたら容疑者もたまらない。最低限、容疑者の米兵の詳細な自白が得られてからマスコミに(は)公表すべきだったのだ。
 本当は容疑者は裁判が終わるまで有罪ではないが、論点がずれるのでそこまでは言うまい。最低限が前述の条件。このぐらい当たり前だ。マスコミも警察も何様のつもりだ。くやしがったり憤る前に反省しろ。

プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad