FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

時津風部屋の暴行傷害致死事件

 世間一般の論調ははっきりしないが、もし親方も傷害致死などで起訴されるとなれば、八百長や迷走横綱のとはレベルの違う大スキャンダルのはずだ。

 相撲部屋のけいこの厳しさや、時に制裁めいたものの存在は、よく知られていることだし、そもそも新弟子検査受ける人数が減ってる昨今の状況は、そこらにも原因があるのかもしれない。

 無意味ないじめめいたものはともかく、稽古の途中でへばったのを竹刀でどつきまくるとかいうのは、あっていいことだと思うし、昨今の学校運動部での「体罰」のやりにくさってのも、身から出た錆、つまり度が過ぎて道を外れた行為が多数明るみに出た結果、そうなったわけだけど、相撲界にそういうのが残ってること自体は、よいことと思っている人も多いはず。スポーツという言葉の語源には「遊び」の意味が込められているけど、武道であれば、心技体を鍛え極めるものであるならば、と。

 亡くなった息子さんを預けた親にしても、けっこう手を焼いた子だったらしいので、そういうのに期待も信頼も寄せていたはず、また、やたらなことでは抑えきれない子を押しつけたような負い目もあっただろう。それがもう一度調べてくれと動き、警察も当初の及び腰から立件に向かったとなると、「やり過ぎ」の度合いが常識外れだったと考えるのが自然と思う。もしくは、程度というより、道を外れたやり口であったか。

 相撲の弟子ってのは大半十代で中卒も多いはずで「ガキ」である。また上下関係が厳しいから親方の存在は絶対だ。暴力の向かう方向について、制御する重大な責任が親方にある。幕内で活躍した強かった力士が親方になっているのだ。心技体を兼ね備えた人のはずである。
 それかあらぬか、遺族の前で前言を翻す対応、遺族の不信感や失望は当然のことと思う。

 うやむやはよくないのでこの際、とは思うが、私の責任で大切な息子さんを死なせました、と最初から親方が土下座でもして正直に状況を話せば、刑事事件にならなかったんじゃないかとも思う。
  

スポンサーサイト



東京事変新アルバム「娯楽」

 メディアから垂れ流される創作物は膨大で多様ながら、なかなか自分をわくわくさせてくれるものには、出会えないわけで。
 供給の絶対量が少ない時の方が、出会いやすかったのかなあ。ある音楽との出会いが人生を変える、ってほどのものはここ十年は出てない気がするし。

 東京事変の新アルバムについては、事前に出てた二枚のシングルがインパクトに欠けた(できが悪いとは言えないがシングルカットするほどの曲かって感じ)ため、期待はしていなかった。

 でも、これはいいでき。コンセプトアルバムではないと思うけど、一枚のアルバムとして一本筋の通ったものも感じるし、完全新曲にもかなりクる曲があった。

ミラーボール
 Just can't Help itライブにおいて初公開された曲で、かなりのお気に入りだった。アレンジがだいぶ変わってるか、いい。必聴。

金魚の箱
 音楽の専門知識あまりないけど、ファンク調っていうかノリのいい曲もいいし歌詞も面白い。サビの流れるような感じが心地よい。

OSCA
 ギタリストらしい曲作りでイントロが面白いけど曲になっていない。

黒猫道
 アルバム全体の中で「転調」を感じさせるユニークな曲。饒舌な歌詞も面白い。

復讐
 オールイングリッシュ。ダルで重い(荘厳は言い過ぎな)感じの曲。ライブで聴きたい。

某都民
 ラップ調(?)の曲。歌詞が素晴らしい。それこそダサダサの日本語ラップバンドは相手にならない。イチオシかも。
 全員がボーカルを交代で担当してるようなので、ライブではヤマでメンバー紹介かねて使われたりするかな。

SS/AW
 コミカルで軽い小品。アルバムの中の一曲として機能するタイプで、印象には残らないかも。

キラーチューン
 確かに東京事変らしいし、楽しいし、いい曲と思うけど、シングルで買うと、もったいない気がしたどうってことない曲。

 全曲じゃないけど感想書いてみた。個人的にはミラーボールと某都民のために買っていいアルバムじゃないかと。



デジタル関連情報の新コーナー追加

 ずっと準備中だったDigital Lifeのコーナーを開業しました。

http://yozo.jpn.org/freeplaza/sidedigi/degi_menu.htm

 グラフィカルバナーを見たらdigitalの綴りが間違っていて、長々とこれを晒していたかと思うと顔から火が出るってやつです(汗

 このコーナーは、パソコン、インターネット、映像音声加工など、僕のデジタル的趣味の領域のメモを残していきます。
 まあ、僕自身専門的な知識も深くないですし特別な知識もありません、が知らない人にはなるほどと思えるようなTipsであると同時に、個人的な技術情報メモとして、このコーナーを運営したいと考えています。

割り箸はどう数えるの?

 近所のスーパーで弁当ものを買って、割り箸をつけてくれと言うと、必ず、
 「一本でいいですか?」
 とのたまわれる。
 箸一本では飯食えないだろう? といつもひっかかるのだが……。バイトの学生さんだけじゃなく年配のおばさんもみんなだ。
 箸の正式な数詞は「ぜん」であるはず。一膳、二膳、と数える。
 しかし割り箸に「膳」というほどのありがたみはないような気もするし、よく考えたらもらう時点では一本にくっついてるんだよな。

 でもせめて「一つでいいですか」にしてほしいなあ。
 

めんどくせえと思っていたら -フィッシング詐欺にご用心

gizou.jpg
 画像を見ていただきたい。paypalという、アメリカの最大手決済会社。ユーザー名とパスワードを入力して、個人情報の更新をしてくれというような「英文」メールが届いて、クリックだけなら問題あるまいと思って、押したらこれが出てきた。
 私の使っているブラウザのFirefoxは、既知のフィッシングサイトのアドレスにアクセスすると、このようなワーニングが出る仕組みになっているようだ。
 メール内のアドレスは、見かけ上のリンクとは全く別のアドレスにリンクされている。マウスオーバーするとフィッシングサイトのアドレスが、ブラウザ下に表示されるのだ。
 (見かけ上の)リンクアドレスそのものをコピペすると、まっとうなpaypalサイトに飛ぶ。

 フィッシングサイトのできは、ご覧の通り極めて精巧なものだ。だまされても無理はない。ここで新規に入力した情報、もしくはすでにpaypalの会員であったなら、ユーザー名とパスワードをぱくられ、クレジットカードの限度額いっぱい、もしくは銀行口座の底をつくまで買い物されてしまう。世の中ワナだらけ。

 ここ半年に、ネットバンクのログイン方法がどこも非常にややこしくなった。イーバンクがユーザー名とパスワードだが、振込施行時には別の暗証番号がいる。ジャパンネット銀行は、トークンなどというキーホルダーを送ってきて、ここで果断無く変わるワンタイムパスワードを入力しないと決済はできない。新生銀行は最近、ログイン段階で、ユーザーごとに郵送されるマトリックスから毎回変わる三つの記号を入力しないといけないようになった。

 どれもこれも、どうせだまされるときはだまされるだろうにわずらわしいと思っていたが、ワンタイムパスワードに関しては、フィッシングとスキミング(ATMなどでののぞき見)には有効っぽい。
 利便性を犠牲にしてまで、こうした対策を銀行がとっているのは、それだけ被害が広まっているのだろう。
 日本があちらさんに比べて今までマシだったのは、英語のメールっていうだけですでにあやしいからだ(笑)
 新生銀行のフィッシング誘導メールは未だに英語らしいが、今日来たイーバンクのメールでは、被害者が出たばかりで、と言っているのでたぶん日本語だ。向こうの人は英語ならどこでも通用すると思ってる場合が多いが、ようやくわかってきたらしい。わかってこられてもこういう場合ありがたくはないが。



プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad