FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

アドラフィニルとモダフィニル その後

 さて、この両者、しばらく試してみたのでレポートしたい。

 個人輸入で入手したのは、商品名オルミフォン(オルミホン)、製剤名アドラフィニル。モダフィニルはモダラートというジェネリックで、200mg錠。

 まずアドラフィニルだが、これは僕にはちょっと効き目が弱い感じだった。朝、もしくは午前中一錠飲み、不十分なので二錠目、カフェイン300mg。じんわりと効果はあり、倦怠感と眠気が後退して意欲と集中力が増してくる。通常鬱で調子がましになる夕方以降は、かなり質のいい時間が過ごせる。

 しかし調子が悪いと効きにくい上に、二錠は必ずいるようなら、アドラフィニルの値段は安いと言っても、国内でモディオダール100mgとして処方されるものの倍量が一錠で、発売元もより効果があるとしているモダフィニルがよい。

 モダフィニルはアドフィニルの誘導体から、効き方は当然よく似ている。朝飲めば夜まで効果は持続し、面白いことに昼寝をしても(僕は飲んでも寝られる)効果は持続している。大概の場合、僕は一錠か一錠半プラスカフェインでかなり質のいい日中の活動力が得られる。
 
 結論として、リタリンのような切れ味はないが、薬が抜けてぐったり来るとか、たぶんだが依存性も弱い。薬が切れる不快感は本当に全くない。

 それでも僕は心配なので、三日に一日は休薬か、もしくは半錠(100mg)にする。依存性の他、金がかかるのもある。医師の処方を受けずに薬を使う場合、慎重の上にも慎重でないといけない。

 なお国内版モディオダールは、保険適用でないあやしげな「メンズクリニック」「コンビニクリニック」とやらで適当に症状を言えば処方してくれるようだが、値段は無茶苦茶なので絶対手を出してはいけない。
 個人輸入で、ざっと1/4以下の値段で同一成分の薬が手に入る。5000円分くらいでお試しすれば騙されても痛くないはずだ。たった10錠に18000円、インチキ野郎に払うことはない。たぶんそのうち捕まるだろう。

[PR]不着・破損完全補償 海外医薬品個人輸入代行
スポンサーサイト



アドラフィニルとモダフィニル使用感

 さて、「精神刺激薬」に分類されるこの二剤、試してみた。

 両剤とも確かに効く。
 ただしアドラフィニル(製剤名オルミホン)については、筆者には一錠では足りないようである。一錠半プラスカフェインくらいで、ようやく効果が出るぐらいな感じ。
 作用は穏やかで、じりじり元気になって、日中どすーんと来る眠気なしに夜までやり過ごせる感じだ。

 モダフィニル(筆者が購入したのはジェネリックのモダラート)は、効く。
 ただしこれも、人によっては四分の一でも効くと書いているのだが、筆者は半分から一錠(200mgなので半分で日本の保険適用モディオダール一錠にあたる)プラスカフェインくらいでよい効果が得られる。

 モダフィニルはアドラフィニルの誘導体で、肝臓への負担を軽減し効果はよりシャープになっているとされるもので、日本で保険適用になっているのも前者、世界的にもナルコレプシーの第一選択薬となっている。

 筆者も、今後買うならモダフィニルだと考えた。たくさん飲まないと効かないのでは薬価が安くても意味がないし、副作用もより出やすいということになる。

 モダフィニルはリタリンのように三十分くらいでガツンと効いてくる薬ではない。じりじりと効果が出て、夜間まで持続する。極端な話、作用が穏やかなので昼寝も可能だ。起きた後頭に蜘蛛の巣がかかったような感じもない。
 鬱で実際に比較的行動的になれる夕刻から夜間、集中力や意欲、作業能率が相当上がる。

 ジェネリック120錠(+ボーナス24)で200ドル弱、半分で確実に効くなら高くない。一日一回でよいから、一錠でもこれで四ヶ月分にあたるのである。カフェイン併用で半分で乗り切りたいところだな。

 ただこの薬、つまりは作用時間が長いので、ヘタに夕刻以降飲むと夜の睡眠の質が低下する。午前中に半分飲んで、効き目が不十分なら昼過ぎまでには追加した方がよさそうだ。

[PR]不着・破損完全補償 海外医薬品個人輸入代行

アドラフィニルとモダフィニール

 鬱で通院し始めてもう十年くらいになる(寛解再発を繰り返し)が、ここ数年のテーマは「眠気」である。
 まっとうに八時間仕事など夢のまた夢、起き続けることすら難しい。

 現在の医師には抗鬱剤に加えてカフェインの頓服(300mg)を処方してもらっているが、一包ではほとんど効果がない。

 以前は、リタリンを処方してもらっていた。一日三回二錠ずつだが、実際には朝と、車の運転前など頓服的に使用。休日は休薬し、依存と耐性に備えていた。二錠飲むと三十分ほどで著効する。活動するので夜も眠れるようになる。

 最近、文章仕事もやらなきゃいけなくて、残してあったリタリンを試したが、やはりかなり効いた。

 しかし今やこの薬、どこの医者も処方してくれない。乱用者と悪徳医者のしわ寄せがなんでこっちに?

 それに俺、もう40である。癌にモルヒネを使うのは、副作用を鑑みても苦痛を和らげ残りの人生のQOLを高めるためだ。今から安全性の高い特効薬や治療法を待ってられるかと思う。

 で、リタリンの本来適用であるナルコレプシーの新しい薬として、フランスで開発されたのが表題の薬、モダフィニールは前者の誘導体で、肝臓への負担が軽減され薬効も増しているという。ただし高い。

 今のところ、個人輸入で買えるので、両者を購入してみた。商品名オルミフォン・アドラフィニルはEMSで注文したので、今日来て、やや夕方過ぎるかと思ったが飲んでみた。錠剤半分だが、リタリン二錠と同じくらい効くように思う。

 だいぶ助かる。依存については自分で注意すればいい。だいたいADHDの子どもにすら処方できる薬に向精神薬がどうこうとかうるさすぎる。酒でも中毒になって人生壊す人間はいるんだから。


プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad