FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

EPUB3(縦書きルビつき日本語電子書籍フォーマット)とPC、iPhone、iPad

 EPUB3という電子書籍フォーマットが日本語縦書きルビつきに対応している(し始めている)ということで、注目しながらも、文章、小説そのものを作るのにエネルギーは割けても、難解なフォーマットを理解するのに時間はかけたくない、ということで、しばらくは様子をみていました。

 そこに、2月に登場した一太郎の最新版では、EPUB出力に対応する、という情報が飛び込み、さっそくバージョンアップ。自作の小説を変換して、EPUBファイルを作ってみました。

 現在、その作品は某文学賞に応募中のため、表に出せませんが、そのうち、公開している短編など変換して、ダウンロードできるようにしてみたいと思います。

 現状では、一太郎の縦書きEPUB出力そのものに、ちょっと物足りなさがあります。単純な文章はもちろん、ちゃんと縦書きルビつきで変換できるのですが、ほとんどオプションらしいものがなく、

・挿絵のはさみ方がよくわからない
・画像化されたコンテンツをうまく回り込めない。
・画像の変換に何らオプションがない
・テキストが1ファイルになってしまう(チャプター分割出力ができない)

 という問題があります。

 特に日本語EPUBに便利なものではありませんが、SigilというEPUBエディタにより、チャプタ分割を行って、画像の下に文章が回り込んでしまう、などの現象を解消できることがわかりました。が、特に目次機能との連携等の際、ある程度のレベルのHTMLの知識が必要です。そして面倒です。

 一方、作ったEPUBを表示できる環境も、まだまだ貧弱です。

 PCでは、ブラウザで、Firefoxが、プラグインを入れると直接EPUBを開けるものの、ルビにも縦書きにも全く対応していません。
 Google Chromeは縦書きルビつき表示に対応していますが、直接的にEPUBを開けません。EPUBの「正体」はxhtmlファイルやCSS、画像データなどをzip圧縮したものでして、拡張子をepubからzipに変えて解凍すると、html群となります。この中の文書ファイルを、右クリック等でChromeから開けば、縦書きルビつきがきれいに表示されます。読みやすいですが、表紙も目次も別ファイルで、それぞれに開く必要があります。
 Espurというフリーソフトが日本語縦書きに対応して書庫機能もあるんですが、一太郎で作ったEPUBファイルについては、画像が全く表示されませんでした。

 つまり、いずれも不完全ながら、本文が快適に読めるのはChromeかEspurです。

 iPhone、iPadについてですが、iBooksは全然ダメです。1ページ目だけ表示して、ファイルがそれだけで終わっているかのような表示になります。これなら「表示できない」とエラーを返してくれた方がマシですね。

 しかし、素晴らしいアプリがありました。

 Kinoppyです。
 
 これは紀伊國屋書店の電子書籍を買ったり読んだりするのが主目的のアプリだと思うんですが、EPUB3が見事に表示できます。表紙も出るし、ピンチで文字サイズ、一行文字数なども自由自在に変えられます。

 なおiPhoneのみの対応の有料アプリbReaderも、同様のEPUB表示機能を持ちますが、これ、同じ開発会社によるほぼ同様のレンダリングエンジンなんですね。bReader開発元が、KinnopyのEPUB表示部の技術を提供しているようです。

 ただ、Kinnopyにも一つだけ問題があります。

 それは目次機能です。Webブラウザでは「ページ内アンカー」と呼ばれる一つのxhtmlファイルの中のインデックス(一太郎の目次機能がEPUBに反映されます)に、目次からジャンプできるのですが、Kinoppyはできません。
 欠点はそれだけです。これは、文書ファイルを章ごとに分割することで解決できます。Sigilで可能です。ただし分割自体は容易なものの、これを目次にきちんと反映させるには、for experts onlyの編集機能を使い、opfファイル等を直接編集しなくてはいけません。慣れれば簡単ですが、htmlが皆目わからない人には無理な作業です。ミスるとたぶん正常に動作しなくなりますしね。

 iPhone、iPadのKinoppy等のリーダーが、ページ内アンカーへのジャンプに対応してくれるか、一太郎がEPUBのチャプター分割出力に対応してくれるか。いずれかが実現すれば、ほとんど問題はなくなります。快適日本語電子書籍ライフ(作るも読むも)が、もうすぐそばまで来ていると思われます。

 なおAndroid系でのEPUB3リーダ対応状況については、僕に検証できる環境がなく、逆に情報求む、ってところです。

スポンサーサイト



iPhoneをリストアするハメに

いろいろと調子に乗って脱獄アプリを追加していた時、誤ったインストールを強引に中断しようとしたら(たぶんそのせいと思うが)、スプリングボードが滅茶苦茶に。DockもSBSettingすらも動かなくなってしまいました。

ほんの少しは、ちょこまか修復することを考えましたが、「こりゃ、リストアする方が早いな」という結論に。

そこで困るのが、現在最新のiOSが4.0.2に上がってしまっていることで、このバージョンでiPhone4だと、たぶんまだ脱獄ができないのです。

OS4.0.1のままなら、jailbreakmeサイトで、スライド一発で脱獄できるのが確認済み。

それなら、4.0.1でリストアを、とはかりましたが、これがうまくいかない。

iPhoneの3GS以降、OSのあるバージョン以降だと思いますが、iTunesに認証のプロセスが入って、appleのサーバーに問い合わせをする仕組みになっていて、単純にダウングレード等できないようになってしまったようです。

ただしCydia側で、これを回避するための方策を講じていて、最初に脱獄した際、SHSHだとかいうものを、Cydiaサーバーに登録するよう、呼びかけてきます。

iTunesによるリストアの際、appleのかわりにCydiaサーバーに問い合わせするようにhostsファイルをいじくってやるか、TinyUmbrellaなるアプリをパソコンにインストールし、Cydiaに登録したSHSHをパソコンに保存するかして、iTunesを誤魔化す、という操作が必要になります。

これで先には進めたのですが、僕の場合さらなる関門が(汗

一応リストアは終わってるはずなのに、iPhoneが起動しないんですよね。リストアモードのままになってしまって、iTunesはエラーで。

そこで、iRecoveryというアプリの登場になります。これでUSB接続したiPhoneと更新、ファイルを修正してやると見事に起動。

……長かったです。

再度のJailbreakのあと、じょじょに環境構築に入っています。

脱獄していると時にはこういう目に遭うとは思うのですが、appleサーバーの認証の仕組みができてから、かなり面倒になった印象です。
脱獄はこういうことも覚悟の上で、SHSHの保存は絶対に忘れずに、ですね(そうしないと、ダウングレードによるリストアはたぶん不可能になります)。

あと、aptbackupは全く役に立ちませんでした。よく読みに行くブログの方もバックアップアプリは使っていないと書かれていました(トラブルが多いそうです)し、僕もそうしようかな、と思いましたね。

iPhone:WinterBoardのナゾが解けた

 ものすごい時間と手間を要しましたが、前回の記事のナゾが解けました。




 WinterBoardの中で優先順位をアレコレ変えてみる。

→使い方はわかってきたが問題の解決には至らず

 ググりまくる。iphonebrowserでフォルダ構成もチェックする。入ってる画像を開いてもみる。これが表示させたいのに……。

→進展無し

 CydiaからdailerのみのスキンをDLして、WinterBoradで反映を試みる。

→ロック画面もダイヤル画面も変わらない。

 ここでピンと来た。少なくとも原因はiEleganceのスキンインストールにはない。ちゃんと入ってないということではない。

 そこで、旧愛機、iPhone3GにiEleganceを入れてみる。

→問題なくdialer画面もロック画面も変わった。素敵に変わった。つまり……

 原因はiPhone4の解像度がアップし、旧3G、3GS等との互換性に問題が生じたことにある。


 従って、WinterBoardが画像のズームか何かで互換を保つとか、スキン提供の側が高解像度専用を出してくれるとか、でないとロック画面とダイヤル画面のスキン変更はできない。

 現状では、待つしかない。

 たぶんこういうことで合ってると思います。悩んでた方、ご参考に。あと、もし間違ってるぜ、という方おられれば、ご教示メッセージ下さいm(_ _)m

3Gで無事反映されたダイアル画面

4のメイン画面WinterBoard適用後


温冷庫

猪木 カーナビ

ラジカセ DVD

コモスイ

iPhone4で結局脱獄しちゃった

 繰り返し「脱獄の妙味も薄れてきたよなあ」「うっかりSIMフリーにできなくしちゃったかな」とかが理由で、しばらくの間は脱獄しないとブログでも書いてきました。

 iPhone4、この前機種交換したばかりですし、保証期間内にトラブって青くなるのもいやだし、そのまま使う気だったのですが……。

 3GSを使ってる友人(よく海外に行く人)に、「脱獄」したい、「SIMフリーにしたい」と相談を受けまして……。

 だいたいのことはわかってるつもりでしたがこういうのは生ものなので、調べ直しているうちに、ムラムラと……(笑) 結局、僕も機種変更一週間待たず、JailBreakしちゃいました。


 今回のツールは、というか脱獄方法は、うんと簡単になっていました。

 iPhone本体のsafariで、

http://jailbreakme.com/
http://jailbreakme.modmyi.com

 のサイトを開き、スライドバーをフリック一発するだけ。iPhone全機種対応、iOS4.0.1対応らしいです(僕が確認できたのはiPhone4のOS4.0、3GSのOS4.0.1のみです)。

 脱獄後、ultrasn0wをCydiaからインストールしたら、SIMロックの解除もあっさりでした。これは友人が別のSIMを挿して確認しました。

 その他、これも友人が「iPhoneを無線ルータ化したい」というので、調べまくってテザリングというものがあることを知りました。

 そのテザリングを可能にする脱獄アプリが試用期間後有料になってしまうというので、10日は短いじゃないか、と調べたらクラックしたアプリがあることを知りました。

 正規Appストアアプリも、脱獄有料アプリも、クラックされ放題、ばらまかれ放題なんですね。

 そのことへの評価は置いておいて、調べて調べて脱獄の奥深さにまたハマッてしまいました。


 テザリング等々については、さらに追々記事にしたいと思います。


翻訳機 音声

骨盤矯正 イス エアリーシェイプスマート

塩美人

ミニカメラ

メインサイト更新情報

 あっちゃこっちゃけっこう更新しています。トップはこちら

 中でも、IMAGE BOXの写真コーナーを、Flickr依存からPHPのフォトアルバムに移行しました。これで画像の最大サイズなども、自由がきくようになります。それにしても素晴らしいスクリプトですね。フォルダに画像ファイルをつっこむだけで、サムネイルを自動生成してくれます。
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad