FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

iPhone:Firefox Home

 普段パソコンでは、ブラウザはFirefoxなので、iPhoneでもFirefox出ないのかなあ、と心待ちにしておりました。

 現状では、時々Firefoxのブックマークをパソコンにバックアップして、パソコンのSafariにインポート、iPhoneと同期をとっています。

 パソコンのSafariは使わないし、容量も手間も無駄。Firefoxが両方で使えればラクチンなのに。

 と思っていたらFirefox Homeというアプリが日本のAppストアからもダウンロードできるようになっていました。

 ……しかし、これイマイチ使えないかも。

 Firefox Syncというアドオンを使うことで、iPhone側とブックマークのみならずタブや履歴も同期できます。

 ……というとよさそうですが、iPhone側からは閲覧する一方です。ブックマークの追加編集等できません。

 これでは、うーん。あんまり意味がないのでは……バージョンアップに期待、と言いたいところですが、なんでこんな中途半端な仕様のアプリが出てきたんでしょうか。
スポンサーサイト



iPhone:MMSの迷惑メール対策

 OS3.1、Windows向けのJailBreakアプリが出ましたね。僕は今引っ越し直後でネット環境がないため、まだやっていませんが……。

 Blackra1n JailBreakなどで検索すると出てくると思いますのでお急ぎの方はやってみましょう。

 さて今日の話題は迷惑メールです。

 MMSが使えるようになったのはいいんですが、海外からと思われる迷惑メールが頻繁に来るようになって閉口していました。
 そして、「設定」画面を見てもフィルタ設定等の項目が見つからないのですな。

 で、調べてみたところ、My Softbankの方に迷惑メール対策の設定があることがわかりました。

 PCでもiPhoneのsafariでもいいので、My Softbankにログインし、「メール設定」に入ります。ここでは電話番号とシステム登録時のパスワードが必要です。

 iPhoneMMSの迷惑メール設定はかなり優秀で、曖昧な三段階の設定から、詳細な個別設定まで可能です。

 僕の場合は、迷惑メールのほとんどがyahooのアドレスから来ていたので、デフォルト設定に加え、とりあえずドメイン個別設定でyahoo.co.jpをブロックしました。

 MMSの利用目的を考えると、「携帯アドのみ」の設定がよいかもしれないので、これでも迷惑メールが来るようならそうしようと思います。

iPhone OS3.0のJailBreak

 あんまり焦ってやると問題が出やすいので、様子を見ていましたがもういいでしょう。

 といいつつも、過去の記事にある内容を検索してもらえば、そんなに難しいことも新しいこともありません。

・ ただし、使うソフトが違います(QuickPwn→Redsn0w)。
・ また、最新の3GSはまだ脱獄できないようです(少なくともWindowsでは)
・ Redsn0wも、OSのバージョンアップはできません。先にiTunesで通常のバージョンアップを行い(脱獄がらみのファイルは確実にバックアップしておきます)、それをアンロックします。

 redsn0wは、QuickPwnの互換ソフトです。ややGUIが地味ですが、使い方は同じです。
ダウンロードはこちら → http://redsn0w.com/

 最新のOSアップデートファイルはiTunesでiPhoneのアップデートではなくアップデートファイルのダウンロードのみ行えば、入手できます。過去ログを参照して自分のパソコンでの保存場所をチェックして下さい。見つからない場合、

iPhone1,2_3.0_7A341_Restore.ipsw download

 などでググれば出てきます。これは今後もずっと同じことです。

 Redsn0wが最初に3.0ファームウェアの位置を聞いてきますから、正規の保存位置か、ダウンロードしたファイルの位置をセットします。

 あとは、電源ボタンとホームボタンに指を添え、DFUモードに入る準備をし、

 ステップバイステップでDFUモードに入り(画面上でボタンを押す時間をカウントダウンしてくれます)、

 その後は、待つだけです。

 DFUモードの詳細については、繰り返し過ぎなのでもう書きません。本ブログを「QuickPwn」なんかで検索してください。


追伸

青空文庫に思うこと

 iPhoneに青空文庫リーダーであるi文庫をダウンロードし、その素晴らしさに即レビューを書こうと思っていたのだが、積年、思い続けてきたこの企画への不満が、またぞろこみあげてきたのでそのことを先に書きたい。

 青空文庫は、著作権切れの(日本語)書物を、順次電子化する企画である。

 その際、ペースとして採用されたのは「テキスト形式(.txt)」で、ルビや傍点などは独自の拡張文法や注釈で対応する。広汎な環境で再生、読書できることを、第一義としたからこそ、こうなったと思われる。

 問題は、この先である。

 筆者は、モノ書きを趣味にしており、電子書籍や同人誌の範囲では、多少のお金ももらっている。
 
 その電子書籍だが…… 

 AU携帯の電子書籍はシャープの独自形式になっていて、こちらが提出するのは独自の拡張をほどこした「HTML」ファイル。できあがったファイルについてはブラックボックスである。
 パソコンで、印刷物として出した本を電子化、ダウンロード販売する際は、「PDF」を用いるのがスタンダードだ。たまにワードファイルの人もいるが、なぜか小説なのにレポート用紙に横書きしたようなのになっている。意味がわからない。

 筆者は、縦書きやルビにこだわった上で、軽い書式が欲しい。PDFはきれいだが重い。融通もきかない(画面ごと固定)。フットワークも表示も軽い書式が欲しい。

 青空文庫形式は、それに応えてくれそうな気がしたが、これが……。

 青空文庫の公式サイトは、読む人には親切だが、作り手へのフォローが手薄で、新たなボランティアを集結しようという意気が感じられない。とてもクローズドである。

 現状で、「古い日本語の本を電子媒体で読む」システムとして、青空文庫はかなり普及したと言える。

 しかし、フリーの電子書籍の形式としては、そうなっていない。

 あの工作員マニュアルの読みづらさ。お前らほんとに読書好きなのか? と言いたくなる。

 iPhoneのi文庫がとても素晴らしいので、これで自分の本も読めるようにしたいとあらためて思い、ルビの書式から、挿絵の挿入法まで調べるのに、一時間以上かかった。公式サイトだけではこのハードルをクリアできない。ググりまくり。
 そしてルビは大丈夫だが、挿絵はいまだ、実験してみないとうまくいく自信がない。

 繰り返すが、この企画何年やってるんだ? 何でこんなにクローズドなんだ? 著作権延長への反対運動も、応援する気力が出ない。文庫になってる本は紙でも読めるではないか。新しい作品こそ、青空文庫ビュワーで軽快に、縦書きで、ルビ有りで、タダか安くで、読みたい、出したい。

 文句は言ったが一応調べたので、旧作一作をテストケースで青空文庫書式にしてみたいと思っている。どれくらいのニーズがあるかわからないけどワードよりはいいよ、うん、絶対。いけそうだったらPDF以外にくっつけて売る。iPhoneやその他携帯デバイスで自分の本を楽しんでもらいたいと思う。

トラフィックエクスチェンジ

ひとたび思いつくとわりと凝り性なのだが、広告の効率化とアクセスアップについていろいろ調べていて、「トラフィックエクスチェンジ」なるものにたどりついた。

トラフィックエクスチェンジとは?

アクセスアップを目的としたサービスの一つ。
サービスに自分が人に見せたいサイトを登録した上で、そのサービス経由で他の登録者が見せたいサイトを閲覧すると、ポイントがたまり、そのポイント分を他者に閲覧してもらえる仕組み。

多くの場合、オートサーフ(自動的に20秒程度サイトを表示し、次々切り替わる)を実装しており、あっと言う間に数千のユニークアクセスが得られる。一方で、他者もl同じことをしているので、アクセスそのものは得られても、宣伝効果はそれなりである。

このオートサーフかマニュアルか両者を切り替えられるか、の他、得たポイントを、複数登録したサイトに自由に割り振れるか、閲覧した分自動的に使われるかなど、サービスによって微妙に機能が異なる。
登録できるサイト数も2~10くらいもある。

本ブログではオートサーフ機能を持ち、利用者数がある程度以上いて稼働率が高い(つまりアクセスが多く得られる)ものをチョイスしている(もちろん自分も使っている)。携帯に対応しているサイトもある。

オレンジトラフィック

もっとアクセスアップ

Bomber-EX

さくさくエクスチェンジ

TRAFFIC EXCHANGE

※ なおGoogle Adsenseを利用している人は注意が必要である。Google Adsenseは規約に「トラフィック交換サービス」の利用を推奨しないとしており、これによる(と推量される)爆発的で不自然なアクセスの増加を検知するとアカウントを停止する。実際にはトラフィックエクスチェンジを利用したと断定することは不可能(IPはあくまでもユニークなので)なのだが、広告主保護を金科玉条として問答無用でアカウント停止にした上、クレームは黙殺するのがGoogleである。
繰り返すがトラフィックエクスチェンジの利用を証拠立てることは不可能なので、例えば1000アクセスが1050アクセスになったくらいなら問題はない(責任は持てない)ので、もしつかうなら控え目に。間違っても運転したまま寝てはいけない。


アクセスアップ小遣い稼ぎ最強リンク集
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad