FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

iPhone/iPadとAndroidのテキストエディタアプリ

 みなさまはスマホやタブレットでテキスト(文章)の編集をしますか? その場合、テキストエディタアプリは、何を使っていますか?

 僕は現在、iPhone5、iPad、Google Nexus7(Android)を所持しています。

 iOSで使っているエディタはiTextPadです。

 このアプリはiPhone/iPadハイブリッドです。初出はかなり前ですが、現在もしっかり更新されています。

 iOSの場合、他にもエディタアプリは出てるんですが、変えてみるほどのものには現在出会っていません。

・縦書きで表示確認できる(編集は横書き)
・任意の字数・行数・文字サイズに設定でき、フォントもいくつかある。
・編集、表示画面の配色を変更できる。その他表示バリエーションは多彩。
・青空文庫リーダーとして使える(ルビに対応)
・クラウド対応(DropBox他)

 などです。

 僕はiPhoneの他、iPad+Bluetoothキーボードなどで利用していますが、特に後者はノパソ+テキストエディタよりよいかも。
 またクラウド対応が素晴らしいです。DropBoxを用い、同期をまめにしておけば、そのまま家のPCで続きの作業ができます。
 その他プラグインではAtokPADなんかにも対応していますが、僕はPCで一太郎を使っているにも関わらず未使用です。だって高いもん。

 最新版の情報をチェックしたら、epub再生対応とあるんですが、僕の手持ちファイルは無理でした。epubを読み込むとアプリがクラッシュします。画像を含むせいかと思いますが、文章のみでも表紙画像くらいは入ってるもんで、これは実質対応できていないと言っていいでしょう。

 なお、無償版iテキストは、iTextPadと同等の編集機能を持っており、縦書き表示などがないようです。エディタとしてはこれで十分かもしれません。クラウド機能もついています。僕は過去に有料版iTextPadを


 AndroidにはiTextPadがない、というかJotaというテキストエディタ一択みたいです。機能の比較以前の問題で、これしかないんですよね。僕は有料版のJota+を使っています。無料版でも編集機能等は十分ですが、DropBox連携機能が使えません。DropBoxを利用しPCなどとファイルを同期するのであれば、有料版の方がいいです。DropBoxを使うにはプラグインのインストールが必要ですが、別料金をさらに取られるわけではないです。よくできたアプリですが、これ一択というのは、何かあってこのアプリが消えたら、というのが不安ですね。

 ところで、Androidアプリは、もしかしたらみんなそうかもしれませんが、外部でファイルを変更した場合、DropBoxと一発同期ができません。編集中のファイルを再度「open」しても、Android内のファイルが開くだけです。一度ファイルを閉じ、再度DropBoxからファイルを開く必要があります。この仕様はファイルのコンフリクトを起こしやすくこわい。なぜこうなってるのか疑問です。でも欠点はこれだけです。

 総合してiTextPadの方が使いやすいものの、ご存じの通りiOSではIMEを選択できません。テキスト入力では非常に重要な部分で、Google日本語入力がお気に召す方は、Android+Jotaがいいかもしれません。無料だし。


 余談ですが、一太郎にはiPad/Androidタブレット版を出してほしい。編集機能はテキストエディタレベルでよく、jtdファイルを読み込めればいい。ATOKももちろん同梱で。officeがあるんだから、不可能ではないと思います。JUSTさんなんとかして。
 
スポンサーサイト



Google NexusとiPad mini

去年の11月時点、僕はiPhone4とiPad2を持っていました。現在はiPhone5に機種変していますが、これが正解だったかはわかりません。iPhone4に比べて何ができるようになったか、Siriくらいしか思いつかないし、あんまり使いませんしね。まあ地図はgoogle mapsがアプリで出てくれましたが、公式mapがこれに準ずるほどのものになるのはいつのことやら、といより、たぶん不可能だと思います。そのくらいGoogleの地図は出来がいいですからね。

 僕が自分が出す電子書籍をPDFだけではなくEPUB対応にしはじめたのは、スマホ+iPadを電子書籍リーダーとして使う層を意識したからです。PDFでいちいち全ての解像度に対応しきれませんからね。
 しかし、自分がiPad2を持ってみると、初代よりは相当軽いとは言え重いし、大きすぎます。漫画や、新聞ならよさげですが、文章モノなら(画面が)新書版くらいでも十分なわけです。

 そこに登場したiPad mimiですが、残念なことにディスプレイはRetinaではなく、扱える情報量は現在持っているiPad2と同じでした。使えるアプリもそっくり同じということになります。しかもサイズは中途半端な8インチ弱です。

 同じようなことができるAppleマシン3台持つくらいなら、小型タブレットはライバルのAndroidはどうか、と考えました。ドコモあたりの5インチディスプレイクラスも視野に入れましたが、通信料がキャパを超えますし、本体もなかなかに高額です。

 で、WifiモデルのGoogle Nexus7に目をつけました。文字を読むのに画質は文句なしだし、安い。32GBで24800円。

 実際買ってみると、ケース込みで僕の手持ちのウエストポーチにギリギリ入るし、軽いし、動作も十分機敏で、いい買い物だと思いました。
 電子書籍を読むにも、僕にはiPhoneよりもiPadよりもサイズ的にいいです。
 使い方については、ちょっと戸惑うところもありますが(iPadと似ていて違う。裁判になるわけですw)、すぐ慣れます。iPadの方が操作性は正直上ですけど、IMEやブラウザの選択など、自由度が高いメリットもある。

 ただ、やっぱりアプリの数はAppStoreとは比べものになりませんねえ。でも、必要十分なアプリは見つけることができました。また次回記事にでも、書きたいと思います。


↑マグネット式で閉じるとNexusがスリープになるケース。安い。 

iPhone4からiPhone5に機種変更、そしてiPhone4を売る

 iPhone4の使い心地については、機種変しましたがさほど不満はありませんでした。

 機種変前の僕のモバイルデバイスの環境は

 iPhone4(Sにあらず)……二年縛り終了
 iPad2(Wifi+3G)……一年使用
 ULTRA Wifi……一年使用。iPad2と同時購入
 
 Google NEXUS7(Wifi)……今年秋一括払いで購入。iPad miniを検討していてこうなった。ブログでは、いずれNexusやAndroidのことにも触れたい。

 てな感じ。

 この中で、一番ストレスだったのがポケットWifi(Softbank 007Z)。外出先でガシガシYouTubeを見たりはしないので、速度はそれほど気にならかったものの、バッテリーの減りが当初から早すぎてびっくり。補助バッテリー↓



 の携帯が欠かせなくなりました。一日ですよ。普通にWebをやって、ほとんどがiPhone、時々iPadくらいで、三時間もつかな、くらいです(持ち出し時間は8~10時間)。

 説明が前後しますが、僕はデータ通信を全てULTRA Wifiに任せ、iPhone4、iPad2のモバイルデータ通信を切っています。これに二段階定額のパケット定額プランを組み合わせると、iPad2は0円、iPhone4は1000円しか通信料がかかりません。
 僕はハートフレンド割引も使えるため、iPhone4の1000円も不要、ホワイトプランの980円も不要。機種代のローンと通話料金、ULTRA Wifiの3880円でこれらの機器を使えていたのです。


 で、今回一番欲しかったのは、本当は

 http://mb.softbank.jp/mb/data_com/product/mobilewifi/102hw/

 だったのですが、モバイルルータの通信費割引を、この機種、僕のiPhone5二段階定額プラン(今回は2000円くらいが下限ですが、ハートフレンド割引だと0円)ではできない、と、長時間ショップの人がセンターとやりとりの末、確認しました。

 申し訳ない、ということで、007Zの残金(毎月1400円)も、解約金もゼロ、事務手数料ゼロで、こちら

 http://mb.softbank.jp/mb/data_com/product/mobilewifi/102z/

 なら割引プラン、現状と同じ3880円を適用してくれる、ということになりました。計5時間くらいかかったw


 で、タイトルの話(笑)

 前回、しばらく寝かしておいたiPhone3G(Sじゃないよ)が、一万円以上で売れたため、今回は僕は値下がりしないうちにiPhone4を売り払うつもりでした。ソフトバンクの引き取り月1000円引きキャンペーンでは、僕のプランではもう引くところがないんですね。

 ネットで、前回買い取ってもらった店をチェックしたら、完全美品で12000円。ソフトバンクから無料で二年間使えるSIMをもらっていましたが、僕の番号にだけ24時間無料って言われても使い道もないし、やはり売ろうと。

 ところが、

 「じゃんばら」って店なんですが、店員が少し僕のiPhone4をいじって「ホームボタンの効きが悪い」と指摘してきたのです。
 確かに、時々効かなくてくり返し押したり、ダブルタップがうまくいかないってことはあったのですが、ストレスがたまるほどの頻度じゃなかったので、全然気にしていませんでした。

 しかし、店員はこれをもって「買取不可」だというのです。ボタンさえきけば9700円ほど、と聞けばくやしすぎて。

 帰宅して、まず修理屋を探しました。ホームボタン交換、フレックスなんとかという部品の場合も含めて、5000円が最低価格。それでも5000円近く入るなら、売る価値はある。

 さらに、この程度のホームボタンの不具合なら、ちょっとしたことで回復するのではないかと、ある方のツイートをヒントに検索しまくりました。かなり多くの方が、二年近く使ってホームボタンの不具合に遭遇していることがわかりました。

 一番多かったのが、ホームボタン「デコピン」を繰り返すというもの。
 やってみましたが効果なし。やりすぎると強い力がかかってますますひどくなりそうで、これはやめました。
 次にソフトウェア的な原因を疑ってやるもので、スリープボタンを長押しし、電源オフの画面が出たらホームボタンを長押しし、ホーム画面が出るのを待つ。
 これも無効でした。

 正直、必死でJailbreakのためのDFU突入操作をやるときに、ボタンを強く押しすぎたりした感はあります。原因はハードの方でしょう。もう少しググりました。

 「ホームボタンを上下にくり返しこする」

 これが、僕の場合効果がありました。力は入れずにくり返しゴシゴシやるのです。上下中央とボタンが素速くくり返し押される状態になりますね。

 ダブルタップ、長押しなども動作確認し、電源を切り、再度テスト。またしばらくしたら効きが悪くなる可能性は否定できませんが、中古品はそういうものです。いける、と判断しました。

 翌日、同じ店に行きました。対応したのは別の店員でしたが、あいにく奥に昨日の店員もおりまして、チェックOKでゴーサインを出そうとしている店員に、「ホームボタン確認して」と囁いています。
 で、その店員がチェック、さらに昨日の店員もチェックして「治ってるわ」と聞こえました。よし!w

 内部的動作の確認で一時間待たされます。飯を食ってウィンドウショッピングをして、戻りました。

 査定額は前日より上がっており10400円(上部小傷、説明書、ピン欠品、その他付属品箱あり)。
 これに、2000円上乗せキャンペーン対象商品ということで、12400円なり。交通費(何百円ですが)くり返しかけて売りに行ったかいがあった。実際12400円は相当大きいです。がんばってみるものです。

Google Nexus7(32GB Wifi)を買いました

 表題の通り、Google Nexus7(32GB)買いましたWifiモデル。店舗売りになってもあまり値下げの期待できない機種だろうと思って、Google PLAYから直接。日本時間29日深夜に注文し、11/2の夜に受け取れました。

nexus.jpg

 こんな感じです。Amazonでアフィろうかと思ったんですが、16GBで24800円とか、わけのわからないことになっています。これ、32GBの値段です。

 昔のPDAを思わせるサイズで、iPad miniよりは重いですがとても軽く、大きさも電子書籍を読むなどにはベスト(iPadはいささかでかいし重いです)で、使い勝手もよさそうです。あと知らなかったのですがGoogle Playで使えるチャージが2000円分最初から入っています。知らなかったので得した気分です。しばらくいじるだけでも楽しみな、はじめてのAndroidの世界です。

追記:さらにいじってみてiPad miniとの比較とか

 もともとiPad miniほしい!ってところから→スペックのワリに高くね?→iPhoneとiPad持ってるんだからAndroidの7インチどうよ? てな流れでNEXUSに決めたのだが、iPad miniは実質8インチ近いサイズが、iPadとの二台持ちの意欲を妨げていると思う。しかも解像度が低い。おまけに高い。
 ただし7インチのNEXUSが340gなのにiPad miniは300g。この薄さと軽さはすごいとしか言いようがない。7インチのNEXUSは期待したほど軽くなかった。40gの差って300g前後では大きいと思う。そこはくやしいけど、安いし、AndroidにはApple系にないよさもたくさんありそうで、楽しみ。また手持ちのウエストポーチにNEXUSがぎりぎり入ったのにも気をよくした。

 ケースはバリエーションに乏しくて困った。これはAndridの宿命だろう。スタンドにもなる合皮バインダ型を買ったが、これを使うとさらに重くなりもちろんウエストポーチには入らない。NEXUS本体裏面のデザインがけっこう気にいっているので、クリアタイプの裏側だけカバーするプラスチックのものを新たに注文した。これなら+15gだ。

iPhone/iPad 愛用アプリ(入獄、非JailBreak)

 最近になって、iPhone、iPadともに脱獄を試みましたが、ずっと入獄状態で遣っていて、そう不自由は感じませんでした。

 今回は現在僕が愛用している、入獄状態。正規の「使えるアプリ」をいくつか紹介します。実用、仕事編。

・リマインダー
 iOS5から(たぶん)、標準で入っているアプリですが、これによって僕はこれまでいろいろ試したToDoアプリがいらなくなりました。
 タスクの項目を作ると、指定日時にアラートが知らせてくれます。GPSを用いて、「この場所に来たらお知らせ」というのも可能らしい。またiCloudによって複数のデバイスに自動同期します。
 リストはいくつでも作れます。僕は普通のタスクの他、「買い物リスト」とか、旅行の予定ができれば「用意するもの」リストを作ったりして、本当に実用的に重宝しています。

・DropBox
 厳密にはiPhone独自のアプリというわけではありませんが、もう手放せない便利さのオンラインストレージです。現在Microsoft SkyDriveやGoogleDriveなど、いくつものオンラインストレージサービスが出ていますし、いずれこれらの比較も記事にしますが、ここでのポイントは「連携できるアプリが多様」ということです。
 いくら容量が大きくても、PCならどこでもテキストや画像や動画が開ける、という程度ならiPhoneやiPadでは意味がないのですが、DropBoxは後述するiTextPadなどの使えるiPhoneアプリと連携しているのが素晴らしいのです。どこでもファイルの編集、同期ができる。

・EverNote
 定番メモアプリですが、無料なのに文句のつけようがない。文書をつくり(時には画像や音声なども入れて)、タグをつけて整理し、Cloudでどこでも編集、同期ができる。僕は創作のためのメモや、日々の日記未満の体調などの記録とか、毎日使っていますね。

・iTextPad
 ワープロと言えないまでも、iPhoneやiPadでWindowsのテキストエディタくらいのことはできいてもいいじゃないか、と思ってきましたが、なかなかいいのはありません。
 そんな中、有料ですがこれはおすすめできます。
 縦書きの表示確認可能(編集は横書き)、青空文庫書式対応という日本語専門エディタで、DropBoxとの連携で「どこでも編集、同期」が可能です。大変使えるアプリです。

・1password
 Safariは決して一番優れたブラウザではないし、特にiPhoneで、ログインが必要なページにいちいちIDやパスワードを入力するのは大変な作業です。
 1PasswordをPCとiPhoneに(iPadでも使えるが画面がiPhone用の小さなものしかない)インストールしておけば、これまたDropBox連携でCloudでパスワードの管理ができます。当然編集はPCがやりやすい。
 ただこのアプリ、たかがパスワードの自動入力をしてくれるだけ、にしてはものすごく高価です。でも20サイトまでなら、PC、iPhoneとも無料で使い続けられます。20もあれば、だいたいいけるでしょう。手打ちで簡単なID、パスワードのサイトもあるし、使用頻度低いサイトもあるし、TwitterやMixiなんかは専用のアプリもありますよね。
 僕は無料の範囲で使っています。で、無料とすれば実に素晴らしいアプリです。

 以上おすすめ入獄アプリ実用編でした。
プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad