FC2ブログ
文章屋Y.S.のよしなしごと日記、音楽映画書評など

地デジ録画(&ブルーレイ)の編集

  以前一度触れたんですが、アクセス解析を見ているとニーズがありそうなのと、環境が整ってやっと本格的に実験ができたので、パソコンのチューナーボードや、ブルーレイレコーダーなどに録画したデータの、パソコン動画化、編集、キャプチャ画像の取り方について、現状わかっていることを、記しておきたいと思います。

 うちの環境はBTOマシン(Core i5 メモリ8GB Windows7 64bit)に、アイオーデータのGV-MVP/XS2。加えて、先日触れた通りPCだけの録画じゃ限界があるんで、SONYのブルーレイレコーダ、BDZ-AT350Sを導入しました。

 GV-MVP/XS2のハードはなかなかよいです。ハードウェアエンコで高圧縮の小さな録画データがつくれ、BDに焼いてもサイズはふくらむわけではありません。このへんDVDと違うと思います。

 さて、PCであれBDレコーダーであれ、そのままではトリミング程度の編集はできても、例えばiPhoneに、例えばPSPにって具合に、好きなサイズの動画を作ったり、効果を加えてつなぎ合わせたり、ということは、地デジ、デジタルBS、CS放送の録画及び市販のブルーレイについては、できないです。静止画キャプチャすらできません。とても不自由です。

 これらの編集、静止画キャプチャ、好きな動画形式、サイズの再エンコードを可能にするためには、まず、とりあえずブルーレイに焼きましょう。もちろんブルーレイダビングの前に、不要な部分は切ってしまった方が、作業も軽く、HDD容量も節約できます。

 ブルーレイのコピーガード解除をしてくれるソフトとしては、DVDFab Passkeyがあります。

 このソフトは、試用期間(3週間だったか)ののち、有償で継続使用できますが、僕は思いきって無期限版を購入しました。まずは無料で、自分の求めるブルーレイのコピーガードがはずせるか、試してみましょう。購入の場合は、もうしょっちゅう、20%オフ以上のバーゲンをやってるんで、そのクーポンを必ず利用しましょう。

 バックグラウンドで動作し、ドライブにブルーレイやDVDがセットされると、ものの数秒で解析、コピーガードが解除できます。

 この状態のブルーレイは、エクスクローラーで簡単に中身を見ることが出来、中身をファイルごとにHDDにコピーもできます。STREAMフォルダの中に、.M2TS拡張子のファイルがありますが、これが動画本体です。

 再生と、キャプチャ画像取りだけなら、例えば、VLCMediaPlayerや Media Player Classic-Home Cinema(MPC-HC)が使えますGOM Playrerもいけるでしょう。この手の無料ソフトは紛らわしいリンクを押すと妙なマルウェアを一緒にインストールするはめになるので要注意。MPC-HCなら、コマ送りしながら、ここぞという場面で[ファイル]→[画像を保存]です。1440×1080で保存されますので、アスペクトを変更して1920×1080相当の比率で再保存しないと縦長の画像になります。

 動画編集ですが、先日日食を撮影した際の(ようするに保護されていないコンテンツの)編集は、無料ソフトで簡単にできます。無料の、Windows LIve ムービーメーカーが十二分な機能を持っています。トリム、連結、トランジション追加、音声追加、などなど。ただしおそらく、標準状態だとM2TSを読み込めないです。そこでK-LITE Codec Packの登場です。あらゆる形式の動画コーデック集。これにMPC-HCもくっついてきます。これの導入により多くの動画編集や再生のソフトで、多彩な動画形式の読み込み、書き出しが可能になります。

 で、自作のHDハンディカムビデオの動画化は成功した(YouTubeにアップしました)ものの、地デジ録画については、同じようにやってもちゃんと読み込めるように見えるだけで、音声が消えてしまいます。

 無料で何とかしようといろいろ調べ、かなりのフリーソフトを試しました。

 まず音声を消さず、M2TSを読み込み、トリミングを施して無劣化の同形式ファイルで書き出すという、Free Video Dubが使えるようでした。

 そして編集したM2TSをSUPER©というソフトで読み込みます。SUPER©が吐き出す動画のサイズや形式はとても豊富でフレキシブルです。ソフト起動後対象ファイルをドラッグ&ドロップし、諸設定して、encodeボタンです。サイズに関わらず、MP4AVC、H264がなんたって高圧縮低劣化で素晴らしい。

 ところが、一つだけ問題が。Free Video Dubが、残す動画が末尾までかかっている場合、出力できないというエラーを返すのです。何度やってもだめ。

 XMedia RecodeはM2TSを直接編集できるはずが、いじっているとクラッシュするし、Windows LIve ムービーメーカーでは音声は消えるし……

 結局行き着いたのが有償の、CyberLink PowerDirector(バージョン10)です。

 これだと音声が消えたりもしませんし、出力のバリエーションも豊富かつわかりやすい。あと、無料ソフトにはなかった、動画のクロップができます。ソフト内ではトリミングと呼んでるんですが、タイムライン上で何秒間切る、とかのトリミングと間違えそうなのでクロップと呼んでおきます。要するに、映像の枠内でさらに小さな枠を設定して、切り抜いた、結果的には動画のある部分をズームしたような加工ができるんです。しかも時間軸上で二点を設定でき、カメラがズームしてある登場人物を追うような加工が可能です。

 実は僕は、Adobe Premiereも持ってるんですが、これもM2TSをいじろうとすると頻繁に落ちます。

 音声消失にしても、Premiereというブランドのソフトがうまく動かないのも、僕の環境依存問題かもしれませんので、時間に余裕があって金をかけたくない人は無料ソフトから試しましょう。

 ここまでにあげた他にも、

 Freemake Video Converter
 Lightworks

 有名なaviutlも試しました。

 いずれも何らかの問題があって、僕の環境ではうまくいかなかったのです。TMPGencは実質有料なのでパス。

 CyberLink PowerDirector10は、安くはないですがお値段分の機能はあります。30日も無償で試せますから、おすすめしておきます。

 地デジや市販ブルーレイから、iPhoneやiPad、PSPやDS向け動画が作れます。Youtubeにアップできる(可能というだけで地デジは著作物だからそのままアップはダメですけど)形式に変換など、自由自在。僕の知る限り、まずはDVDFab Passkeyという有償ソフトがいります。DVDFabには他にもシリーズソフトがあrますが、特に必要は感じません。特にDVDは無料のDVDShrinkでできますし。あとは環境次第で、無料でやれる可能性があります。いろいろと試してみて下さい。
スポンサーサイト



プロフィール

Y.S.

Author:Y.S.
ネットを中心として活動する文章屋です。最近はiPhoneにはまってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
AD
AD

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AD

AD
タグ

iPad iPhone 電子書籍 Kinoppy Android 映画 大泉洋 こんにゃくゼリー Annular YouTube eclipse パソコン iPhoneJailBreak 脱獄 BDZ-AT350S GV-MVP/XS2 動画 キャプチャボード iOS5.1.1 レイアウト 時事問題 ニュース 社会問題 小説 箱庭の虹 性同一性障害 同性婚 縦書き ミステリ 一太郎 ダウンロード EPUB3 金環日食 ハードボイルド 修理 "ULTRA WiFi" 中古 ホームボタン エヴァンゲリオン iPhone5 ジャンゴ タランティーノ テキストエディタ jota 加藤コミッショナー 統一球 レビュー プロ野球 ヱヴァンゲリヲン 生活保護 著作権保護 動画編集 コピーガード Blu-ray 地デジ ブルーレイ アプリ ダウンロード販売 TPP 消費税 自衛隊 教育 同人誌 選挙 iTextPad